平成14年度 研究調査部T 実践

実践T

基礎・基本の確実な定着を図る(数と計算)
第5学年「小数のかけ算とわり算」

実践U

基礎・基本の確実な定着を図る(量と測定)
第5学年「四角形と三角形の面積」

実践V

作業的・探求的な活動を位置づけた発展的な学習
第5学年「整数や奇数,偶数の和〜整数の見方と計算に関連して〜」

実践W

基礎・基本の確実な定着を図る(量と測定)
第6学年「体積」

実践X

調査的な活動を位置づけた発展的な学習
第6学年「平均」

実践Y

基礎・基本の確実な定着を図る(数量関係)
第6学年「単位量あたりの大きさ」

平成16年度 研究調査部T 実践

実践T

発展的な学習(数と計算)
第6学年「分数と整数のかけ算・わり算」

実践U

発展的な学習(数と計算)
第2学年「かけ算九九のひょう」 A B

実践V

発展的な学習(数と計算)
第2学年「かけ算九九のひょう」(10の段の構成) A B

実践W

少人数指導を位置づけた学習(量と測定)
第4学年「角」 A B C

実践X

発展的な学習(図形)
第6学年「角柱と円柱」

実践Y

基礎・基本の確実な定着を図る(数と計算)
第1学年「たしざんとひきざん」 A B C D

平成20年度 研究調査部T 実践

実践T

減法の意味理解の指導のあり方

1年「のこりはいくつ ちがいはいくつ」の資料は

実践U

3口の数の加法・減法の立式をする指導のあり方

1年「3つのかずのけいさん」 展開案、単元計画を含む資料は

実践V

発展的な学習(数と計算)
1
年「たし算」 実践例T U V 本時展開 単元計画

実践W

くり下がりがあるひき算の計算の仕方を考える指導のあり方
1
年「ひき算」 展開案、単元計画を含む資料は

実践X

かけ算の意味を理解する指導のあり方

2年「かけ算九九づくり」 実践例T U V 本時展開 単元計画

実践Y

単位量あたりの考えの有用性を味わわせる指導のあり方
6
年「単位量あたりの大きさ」 実践例T U V 本時展開 単元計画

実践Z

数直線をもとに、視覚的に考える指導のあり方

5年「小数のわる計算」 実践例T U V 本時展開 単元計画

実践[

数を拡張する考えを育てる小数指導のあり方

4年「小数」 実践例T U V 本時展開 単元計画

なお,平成22年度の実践は,「授業実践集」のページに統合させていただきました。

平成21年度 研究調査部T 実践

実践T

増加の場面における加法の意味理解のあり方

1年「あわせていくつふえるといくつ」 指導案及び単元指導計画

実践U

減加法によるくり下がりのある減法指導のあり方

1年「ひきざん」 指導案及び単元指導計画

実践V

等分除と包含除の統合を実感させる指導のあり方
3年「わり算」 指導案及び単元指導計画

実践W

除数を2けたから3けたに拡張する場面において計算の仕方を
考えさせる指導のあり方
4
年「わり算の筆算」 指導案及び単元指導計画

実践X

窓の形に着目させることを通して身のまわりの図形に関心をもたせる
指導のあり方

5年「いろいろな四角形」 指導案及び単元指導計画

実践Y

同分母の帯分数どうしの加法の計算方法の指導のあり方

5年「分数」 指導案及び単元指導計画

実践Z

ひし形の求積公式の意味を理解させる指導のあり方

5年「四角形と三角形の面積」 指導案及び単元指導計画

実践[

除数が純小数である除法の求答を明らかにする指導のあり方

5年「小数でわる計算」 指導案及び単元指導計画

実践\

被除数の分子が除数でわりきれない分数÷整数の
計算の仕方の指導のあり方

6年「分数と整数のかけ算・わり算」 指導案及び単元指導計画