見出し 学校名 単元名 実践
年度
○学ぶ楽しさと充実感を味わう算数教育の創造
〜ブロックを用いて数の意味理解を図る指導の在り方〜
高山市立
北小学校
たしざん1
ひきざん1
たしざん2
ひきざん2
H14
○数の感覚を豊かにするためのコンピュータの活用 岐阜市立
長良東
小学校
ひきざん1 H13
○筋道たてて考える力を育てる授業のあり方 美濃市立
美濃小学校
ひきざん1 H13
○わかる喜びと追求する楽しさを目指した算数授業のあり方
−『ひきざん(2)の実践より』−
可児市立
広見小学校
ひきざん2 H13
○学ぶ楽しさと充実感を味わう算数教育の創造
 単位時間のねらいを明確にした単元のあり方
 ねらいにせまる単位時間のあり方

       A   B
高山市立
山王小学校
ひきざん2 H14
○「のこりはいくつ,ちがいはいくつ」の実践
       A   B
下呂市立
金山小学校
のこりはいくつ  ちがいはいくつ H18
○学ぶ楽しさと充実感を味わう算数教育の創造
 3つの研究内容から研究テーマに迫る

       A B C
美濃市立
美濃小学校
たしざんと    ひきざん H18
○仲間と共に学び合い、豊かに表現する子の育成
 ※平成22年度研究協議会実践資料
本巣市立
弾正小学校
ひき算 H22
○1年「ひき算」の実践を通して
 ※平成22年度研究調査部T実践資料
岐阜市立長良小学校など ひき算 H22
○1年「のこりはいくつ ちがいはいくつ」の実践
 
など のこりはいくつ ちがいはいくつ H23


1年生における実践